会社員が増税となる年収の線引き 年収800〜900万円とする方向で調整へ東洋経済オンライン

会社員が増税となる年収の線引き 年収800〜900万円とする方向で調整へ

ざっくり言うと

  • 2018年度税制改正で焦点となっている給与所得控除の見直し
  • 政府・与党は会社員増税の線引きを年収800万〜900万円台との方向で調整入り
  • 低所得の会社員に対する減税は見送り、現在と税負担を変えない方針だ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング