男性との縁を増やしたい。出逢い運ってどうすればあがるの?

写真拡大

まずはメンタルブロック!「それしかない」と思ってない?
こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。本来、縁は24時間365日、どこにでも転がっています。しかし、「婚活しないと出逢えない」「わざわざ出逢いの場に行かないと出逢えない」と思い込んでしまっていると、それが無意識の制限となり、「そう思い込んでいるから、出逢いのチャンスがあっても見逃してしまう」ということが起こります。そもそも、私たちの脳は、自分が承認したものしか見せない性質を持っています。たとえば、「どうせイイオトコがいない」と思っていたら、「イイオトコ以外の男性」ばかりを脳が探し当ててしまうんですね。こうした時ほど、「ない」ではなく、「ある」という認識に変えていきましょう。最初から「どうせいない」「どうせ出逢えない」という前提ではなく、「どこでもコンビニでもきっかけはある」「イイオトコはどこにでもいる!」と思ってみましょう。
自分らしさを生きる。それが「私アンテナ」になる
テレビのチャンネルと同じで、人は興味があるものに、ピンポイントに心を奪われるもの。しかし、自分を偽って人にあわせていたり、無理矢理「こう見えたら素敵な私」を演じていると、他人からはそれが本当のあなただと思われてしまい、「偽ったあなたを好きな人」ばかりがやってきてしまいます。
それを避けるためには、どんなに世間の評価や一般的な感覚とは違っていても、あなたの感受性や、あなたの価値観を表現するようにしてみましょう。違った服装、異なる趣味、自分しかできないマイナーなこと。どんなことでも、それが「等身大のあなた」であれば、そのアンテナにピンとくる男性がやってくるのです。
自分を見せることを恐れない。心理的・肉体的に引きこもらないで
最後に大切なことは、「引きこもらない」こと。出逢いの場にわざわざ出向いたりしなくても、大切なことは「この世界と交流し、あなたが常に他人に見える場所にいる」ということです。
たとえば、会社と自宅の往復だけだと、それは安全で決まったルーティーンで楽な生き方になります。けれど、「決まったルート」や「決まった場所」は、一方で、そうしてあなたが自分を隠して生きている=誰の目にもとまらないようにしてしまっています。
レストランでも、飲み会でも、異業種交流でも、どこかに旅に出るだけでもいいかもしれませんね。あなたがあなたを狭い世界に閉じ込めずに「自分を見せる」と決めたなら、新しい縁が必ずやってきます。
ほんの少しのパターンを変えるだけで、出逢いはぐんぐんやってくるもの。あなたが本当にあなたとぴったり合った素敵な人と出逢えることをお祈りしていますね!
>>「運命を変えるマインド革命」をもっと読む
image via Shutterstock