なんとTRDバージョンも!! 小型7人乗りSUVのトヨタ「ラッシュ」がインドネシアで登場!!

【ギャラリー】2017 Toyota Rush9


トヨタがインドネシアで展開しているPTトヨタアストラモーターは、11月23日より、7人乗りコンパクトSUVの「ラッシュ」のフルモデルチェンジモデルを発表した。

日本では販売が終了しているラッシュだが、インドネシアでは継続して販売されていた。先日ご紹介したダイハツ「テリオス」(日本モデル名:ビーゴ)のOEMモデルとなり、ダイハツから供給されるモデルとなる。


エンジンやトランスミッション、シートアレンジなどは、テリオスと同様なので割愛するが、ラッシュには、よりRVテイストが盛り込まれたエクステリアの「TRD SPORTIVO」タイプが用意されている点がポイントだ。

先代モデルでもTRD SPORTIVOタイプはあったが、好評だったようで、ニューモデルでも同様のモデルが設定されている。

ただし、残念ながらTRDとは言っても、マフラーや足回り強化パーツなどはなく、エクステリアのドレスアップがメインのようだ。

インテリアは、テリオスとほぼ同じ。トヨタのエンブレムに変えられたステアリングとトヨタのナビゲーションシステムが主な違いだろう。なお、エアコン操作系は、グレードによって2タイプ用意されている。

TRDのフロントアンダーガード、リヤサイドモール、リヤアンダーガード、17インチアルミホイールが気に入れば、TRD SPORTIVOタイプが設定されているラッシュがおススメだろう。

以前ご紹介した、三菱「エクスパンダー」なども東南アジア向けだが、日本にもこのような7人乗りモデルが導入されれば市場が盛り上がりそうだ。

Toyota All New Rush

【ギャラリー】2017 Toyota Rush9