ヒロミ&関ジャニ横山が初MCタッグ!天才たちの波乱万丈人生を追跡

写真拡大

ヒロミと横山裕(関ジャニ∞)が初めてMCタッグを組むバラエティ『マジか!その後の人生 栄光を掴んだ天才達 今を大追跡 SP』が、テレビ東京系にて12月5日(火)18時55分から放送されることがわかった。

同番組では、栄光を掴んだ者たちの「その後の人生」を、職業・経歴ごとにまとめて追跡。すると、驚きの共通点や知られざるデータが発見された。さらに彼らは一度栄光を掴んだが故に、十字架を背負う運命になってしまったという。今回は「相撲界を去った天才力士たちの、波乱万丈な“その後の人生”」「ブームを巻き起こした天才たちの“その後の人生”」「神童たちの“その後の人生”」に迫る。ラインナップは以下にて紹介。

<相撲界を去った天才力士たちの、波乱万丈な“その後の人生”>
・若貴キラーとして将来の横綱を期待された、琴別府。全財産1000万円をつぎ込み「???」 するも挫折。脳梗塞2回にくも膜下出血。月収7万円生活を経て、今「???」をしていた。
・国民的人気力士だった貴闘力による、野球賭博事件。角界から追放されたその後は、男4人と謎の集団生活。毎日深夜まで「???」していた。

<ブームを巻き起こした天才たちの“その後の人生”>
・初代モーニング娘。の天才メインボーカル・福田明日香は、高校を中退し、対人恐怖症に。 その後、シングルマザーになり、食費1万円で「???」をしていた。
・「ぷよぷよ」を世に産み落としたのが天才ゲームクリエーター・仁井谷正充。借金70億円を背負い、自己破産し「???」に。約25年ぶりの「???」で起死回生の勝負に挑んでいた。

<神童たちの“その後の人生”>
・世界中から狭き門を勝ち抜いたものだけが入団を許可される「ウィーン少年合唱団」。 2006年に初めて日本人で合格した天才ソリスト・貞松響。時給1100円の「???」をしながら、「???」の下積み生活。
・日本初の17歳にして大学に飛び級した“伝説の神童”の佐藤和俊。肉体労働の「???」 運転手をしながら、マダムに人気の「???」を開催していた。
・第2の浅田真央と呼ばれたフィギュアスケート界の神童、天才スケート少女・西野友毬。「???」が理由でジャンプが飛べなくなり 突然の引退……。今は「???」で派遣社員をしていた。