@AUTOCAR

写真拡大 (全5枚)

3代目メルセデス・ベンツCLS 今週発表

メルセデス・ベンツは、次世代型CLSのスタイリングを部分的に公開した。


エクステリアデザインは新たに

・スリムな前後LEDライト
・指向性マルチビーム・ヘッドライト

という特徴が明らかになった。


インテリアは、
 クロームで覆われたスピーカー
 ドア内側に備えられてパワーシート・コントローラー
の様子が公開され、Eクラスとの関連性を見て取ることができる。
 

パワートレイン予想 ガソリン/ディーゼル6車種

エンジンは、4気筒/6気筒のガソリンおよびディーゼルを採用し、いずれも9G-トロニック(9速AT)を組み合わせる見込みだ。このうちガソリンユニットは、48Vのマイルドハイブリッド・システムを搭載する。

また駆動方式は、標準仕様が後輪駆動で、オプションで4MATICを設定している。

ガソリンモデル予想

 メルセデス・ベンツCLS350
M264 2.0ℓ直4(299ps、40.8kg-m)

 メルセデス・ベンツCLS450
M256 3.0ℓ直6ターボ/電動スーパーチャージャー(367ps、51.0kg-m)

 メルセデス-AMG CLS53 2018年発表見込み
M256 2.9ℓ直6ターボ/電動スーパーチャージャー(435ps、61.3kg-m)

ディーゼルモデル予想

 メルセデス・ベンツCLS300d
OM654 2.0ℓ直4ターボ(231ps、45.9kg-m)

 メルセデス・ベンツCLS350d
OM656 2.9ℓ直6ターボ(286ps、61.3kg-m)

 メルセデス・ベンツCLS400d
OM656 2.9ℓ直6ターボ(340ps、71.3kg-m)

なお、AUTOCAR JAPAN上でこの記事をご覧になっている方は、「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアでご覧の方は、記事下に設けられたリンク「『M・ベンツCLS新型』すべての画像をみる」から、ほかの画像をお楽しみいただける。