少なくとも数百人のiPhoneユーザーから、「it」とタイプすると勝手に「I.T」に変換されて困るとの苦情の声が上がっています。問題はiOS11以降のiOSを搭載したデバイスで発生しているようです。

iOS11のリリース直後から発生か

アルファベットで「it」と入力すると、候補として最初に「I.T」が表示され、選択しなくても自動的に「I.T」へと修正されてしまう問題が報告されています。
 
米メディアMacRumorsのフォーラムやTwitter、その他の掲示板などに、この問題に悩むユーザーの投稿が相次いでいます。MacRumorsによれば、iOS11がリリースされた直後から、指摘されていたとのことです。

ユーザ辞書登録か自動修正をオフに

自動変換されるバグは、再起動しても解決しません。設定→一般→キーボードと選択して「ユーザ辞書」を開き、右上の「+」をタップ、「単語」と「よみ」の両方に「it」と設定しておくと、一時的には問題を回避できます。
 
この方法でもうまくいかない場合は、設定→一般→キーボードで、「自動修正」のトグルをオフにするしかありませんが、あまりいい方法とはいえないでしょう。

類似のバグはアップデートで解決したが…

アルファベットの自動修正といえば、「i」と入力すると「A」とシンボルマークへと勝手に変換されてしまうバグが発生、AppleはiOS11.1.1のリリースでこの問題に対処しています。しかし「it」が自動修正される問題はまだ修正されていないようです。

 
 
Source:MacRumors
Photo:Twitter(Sean James)
(lunatic)

 
 

あわせて読みたいiPhone X関連記事

【レビュー】iPhone X シルバー開封の儀&旧機種と外観比較【iPhone X】初期設定がより便利に!旧iPhoneからの移行レポートiPhone Xの料金、性能を徹底比較特集ページiPhone Xの予約・入荷・在庫状況 情報掲示板iPhone Xを予約!オンラインで確実に購入する方法まとめ