石橋杏奈、ムロツヨシ、瀬戸朝香、鈴木紗理奈、吉岡里帆主演ドラマ『きみが心に棲みついた』出演へ

写真拡大

 吉岡里帆が主演を務める2018年1月クールのTBS火曜ドラマ『きみが心に棲みついた』に、石橋杏奈、ムロツヨシ、鈴木紗理奈、瀬戸朝香が出演することが決定した。

参考:吉岡里帆が語る、『ごめん、愛してる』凜華役への挑戦 「痛みに敏感な役で、自分自身も弱くなった」

 同ドラマは、女性向けマンガ雑誌『FEEL YOUNG』で連載中の天堂きりんによるコミック『きみが心に棲みついた』『きみが心に棲みついたS』を実写化したラブストーリー。自己評価が極めて低いがために他人の前で挙動不審になってしまう主人公・小川今日子(通称:キョドコ)が、対照的な魅力を持つ漫画編集者・吉崎と、大学時代の先輩・星名の間で揺れ動く様を描く。

 ランジェリーメーカーで下着に使われる材料を調達・選別する部署で働く今日子役を吉岡、吉崎役を桐谷健太、星名役を向井理が演じることがこれまで発表されてきた。新たに出演が発表された4人は、今日子たちの三角関係をかき乱すという役どころ。今日子と同じ材料課に在籍し、社内での評価が今日子より高い同期社員・飯田彩香役を石橋、漫画編集者の吉崎が担当する漫画家・スズキ次郎役をムロ、デザイナーとしての能力が高く、関西弁で厳しい意見を言う八木泉役を鈴木、八木の同期で同じデザイナーとしてのライバルでもあり、今日子の能力を認めかわいがる姉後肌の先輩・堀田麻衣子役を瀬戸朝香がそれぞれ演じる。(リアルサウンド編集部)