Googleのオフィス系アプリがアップデートされ、iPhone Xや、iOS11の新機能であるiPadのドラッグ & ドロップにも対応したことが伝えられています。

「すべてがスクリーン。」のiPhone Xに対応

「Google ドキュメント・スライド・スプレッドシート」のオフィス系アプリがiPhone Xに対応し、フロント目一杯に拡がるディスプレイの隅々までが活用されるようになりました。

iPadの新機能も使用可能

またGoogleのオフィス系アプリは、iOS11の新機能であるiPadでのアプリ間をまたぐドラッグ & ドロップにも対応しています。
 
Safariからリンクを挿入したり、写真アプリから画像を貼ったり、メールアプリから直接Eメールの文面を取り出したりといったことができるようになります。
 

Google ドキュメント
カテゴリ:仕事効率化
現在の価格:無料

※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。
 

Googleスライド
カテゴリ:仕事効率化
現在の価格:無料

※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。
 

Google スプレッドシート
カテゴリ:仕事効率化
現在の価格:無料

※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。
 
 
Source:MacStories
(lexi)