イ・ミンア=(聯合ニュース)

写真拡大

【坡州聯合ニュース】サッカー女子韓国代表のMFイ・ミンア(26)が来年プレーする日本のなでしこリーグ、INAC神戸について語った。

 イは27日、ソウル郊外の坡州で行われた代表チームの練習に参加。練習後のインタビューで「神戸の選手の中で最高の待遇だと聞いた。ひとまず1年契約し、最低でも2年は神戸でプレーしたい」と話した。

 韓国代表のエース、池笑然(チ・ソヨン、英チェルシー)がかつて在籍していたINACには、現在もホン・ヘジとチェ・イェスルの韓国選手がいる。

 イはINACと契約期間など細部の条件を調整中で、来年1月にチームに合流する予定だ。

 「池笑然さんをはじめ、先輩たちが神戸で活躍したので、私も頑張りたい」とし、「パスプレーを駆使する神戸のサッカースタイルが好きなので楽しみ」と述べた。