【お肉占い】異性をトリコにするあなたの魅力をお肉にたとえると?

写真拡大

 焼き肉、ステーキ、ローストビーフ……それぞれにおいしいお肉料理。異性に積極的な人が「肉食系」なら、異性をトリコにする魅力はどんなお肉にたとえられるでしょうか。生年月日から何肉タイプなのか診断してみましょう。

【「運命数」の出し方】
 生まれた日の数字を分解し、一桁になるまで足していきます。最終的に導き出された一桁の数字が「運命数」です。

<1984年5月16日生まれの場合>
1+9+8+4+5+1+6=34、3+4=7 
「運命数」は「7」です。

 あなたの「運命数」は出ましたか? さっそく結果を見てみましょう。

■運命数1……血の滴る「ステーキ肉」タイプ
 あなたの魅力は、血の滴るステーキ肉のような、本能に訴えるセクシーさ。ボリューミーで濃厚、かつ歯ごたえもあります。お子様には強烈過ぎ、お年寄りには歯が立ちません。あなたを狙うのは、狩りに熟練した大人の肉食系。街をただ歩いているだけで、引力に引き寄せられて近づいてくるでしょう。もちろん、選ぶのはあなたです。

■運命数2……みんな大好き「鶏肉のからあげ」タイプ
 あなたの魅力は、みんなに好かれる鶏のからあげのような、愛嬌のよさです。いつ、誰と食べても、繰り返し食べてもおいしいのが、鶏肉のからあげ。そう、あなたは長く一緒にいるほど好かれる、みんなから愛される人なのです。優しい気配りとかわいらしさで、異性の心をトリコにします。肉食系はもちろん、草食系も、あなたに夢中になってしまいます

■運命数3……焼きながら食べるのが楽しい「焼き肉」タイプ
 あなたの魅力は、ワイワイみんなで食べる焼き肉のような、バラエティー豊かな楽しさ。濃厚なカルビのような下ネタから、歯ごたえがおいしい牛タンのようなマニアックネタ、味わい深いロースのような芸術ネタも、自然に対応できる幅広い知性と好奇心がなによりの魅力です。どんな異性も、あなたとの楽しい時間にトリコになってしまいます。

■運命数4……とろけるおいしさ「シチューのすね肉」タイプ
 あなたの魅力は、シチューのとろけるほど柔らかいすね肉のような優しさ。もとは固いすじ肉です。あなたは、人よりつらく苦しい体験を重ねてきたのでしょう。苦しみとつらさを知っているからこそ、人に優しくできるのです。箸でふれるだけでホロリとなるくらいの極上の柔らかさに匹敵する、あなたの優しさに、肉食系の異性ももうメロメロです。

■運命数5……野性的な魅力の「ジビエ肉」タイプ
 あなたの魅力は、野生の獣の肉・ジビエのようなワイルドさ。ジビエは、飼い慣らされた従順な家畜の肉とは、ひと味もふた味も違います。あなたは誰にも支配されず、誰のものにもなりません。気高く、勇敢なあなたのトリコになるのは、あなた以上にワイルドな異性。狩るか、狩られるか。あなたにとっての恋愛は、ぞくぞくするような命のやりとりなのです。

■運命数6……きちんとごちそう「ハンバーグ肉」タイプ
 あなたは、老若男女に愛されるごちそうメニュー、ハンバーグのように、正統派であるところが一番の魅力です。一流レストランでも、街の定食屋さんでも、ハンバーグといえば、肉料理の定番です。全世界共通で、誰もが納得するスタンダードな魅力の持ち主があなたなのです。TPOそれぞれにふさわしい立ち居ふるまいで、多くの人に愛されるでしょう。

■運命数7……丁寧に仕上げた「ローストビーフ」タイプ
 あなたの魅力は、最高の素材を丁寧に仕上げたローストビーフのような、優雅さと上品さ。ローストビーフは肉を焼いただけのシンプル調理です。あなたにも、何もしなくてもそのままで、内面からにじみ出るような魅惑があるのです。肉食系のワイルドな異性も、あなたの前ではナイフとフォークを使って上品にふるまわずにはいられません。

■運命数8……スモークでうまみがぎゅっと「ベーコン」タイプ
 あなたは、何時間も燻して作られるベーコンのような、スモーキーな大人の魅力の持ち主です。うまみがぎゅっと凝縮されたベーコンの味わいは、人生経験の幅。あなたは30代、40代と年齢を重ねるほどに、異性を引きつけ、とりこにする魅力が増していくでしょう。一回り以上年下の異性から、熱烈なアプローチを受けることもありえます。

■運命数9……ヘルシー「ささみ肉」タイプ
 あなたの魅力は、ヘルシーなささみ肉のような軽やかさ。あなたといると、現世のしがらみをすべて忘れてしまうような、不思議な安らぎを実感できるのです。あなたの魅力にいち早く気づくのは、心と身体の健康を心がけている意識の高い異性でしょう。体脂肪率もかなり低いはずです。そんなスタイリッシュなタイプが、あなたのトリコになります。

 肉食系の側にも、いろいろな好みがあります。肉食系に誘われたいなら、自分の魅力をわかってくれるタイプがいる場所に出かけていくことも必要でしょう。
(高橋桐矢)画像出典/i無料占い