現役引退を発表したジェフユナイテッド千葉DF大久保裕樹

写真拡大

 ジェフユナイテッド千葉は27日、DF大久保裕樹が今季限りで現役引退することを発表した。

 市立船橋高から03年に広島に加入した大久保は、その後、京都、栃木、徳島、松本を渡り歩き、16年から千葉に在籍していた。通算記録はJ1・43試合2得点、J2・157試合7得点だった。

 大久保はクラブを通じて、「15年の現役生活の中で、様々なチームでお世話になった監督、コーチ、選手、ファン・サポーター、スポンサー、株主様、友人、家族に支えられ大好きなサッカーを続けてこられたことを感謝します。サッカー人生に関わって下さった皆様からは、本当にたくさんの勇気や元気をもらいました。終わりでもあり始まりでもあるこの瞬間をジェフで迎えることができ、とても幸せに思います。熱い、熱い声援を15年間ありがとうございました」とコメントしている。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ