女子に「うち来る?」なんて言われたら、男は舞い上がってしまうぐらい嬉しい。喜び勇んで行くでしょう。行けばもちろんエッチな流れにはなるはず……が、男が手を出してこないこともある。それはもしかしたら、部屋に何か問題があったのかも? 今回は、男が手を出しづらい女子のドン引き部屋というテーマで、男性に話を聞きました。

文・塚田牧夫

大きな時計の裏に…

「付き合って一ヶ月ぐらいして、初めて彼女の部屋に行ったんです。片付いていて、可愛い小物などもありオシャレな感じの部屋でした。

でも、ひとつだけ気になる点があった。壁に大きめの時計が掛かっていたんですが、位置が不自然。壁の真ん中でもないし、高さも腰ぐらいの位置。

気になって時計を外して見てみたんです。そうしたら、その部分の壁に穴が開いていた。穴の形も不自然で、ぶつかったというよりは、殴ったような感じ。

もしやパンチ? いや、この高さは蹴りだと思いました。ストレスでも溜まっていたんでしょうか。これは怒らせちゃいけない相手だと思いました」ユウジ(仮名)/30歳

クローゼットの中に…

友だちの女の子と“鍋をやりたいね”なんて話していて、ついにそれが実現することに。しかもその子の家で二人きりで。ちょっと期待しますよね?

彼女がキッチンで準備を始めたので、僕はちょっとだけ部屋を物色してみた。そこでクローゼットを開けようとしたんですが、それを見た彼女が“絶対ダメ!”と断固拒否。

それで余計気になっちゃって、彼女が見ていない隙に開けてみたんです。もしかしたら、アダルトグッズとかあったりして……とか思いながら。

開けてみると、服が並んでいたんですが、奥に雑誌の束がありました。十冊ぐらいでしょうか、それが全部、結婚情報誌だったんです。

これはうかつに手を出してはいけない……と気を引き締めました」カケル(仮名)/29歳

いったい誰の毛?

「友だちの紹介で仲良くなった女の子がいて、初めて二人で飲みに行ったときでした。終電がなくなり、どうしようかとなったんですが、“うち来る?”と言ってくれた。

いきなりだったし、部屋はそれほど片付いてはいませんでした。トイレなんかもちょっと汚れてて、陰毛なんかが落ちてたりしました。まあ、俺はあんまり気にしないタイプだから良かったんだけど……。

部屋でちょっと飲んでて、そのうちエロい雰囲気になってくるわけです。それで相手の服を脱がせたんですよね。そうしたらですよ。アソコに毛がない。いわゆるパイパンというやつです。

“私、昔から全部剃っちゃうタイプなんだ”とは言うものの、そうなるとさっきの毛は誰の……ってことになる。

この子、かなり遊んでるかもしれない……と警戒しましたね」ショウイチ(仮名)/28歳

男が手を出しづらい女子のドン引部屋をご紹介しました。

自分の部屋は普段当たり前のように使っているので気が付かないかもしれませんが、初めての人にとっては気になるものがいっぱい。

そこにはその人の普段の生活や、性格が如実に現れています。人を呼ぶときはくれぐれも、危ないものは出しっぱなしにしないようにしましょう。

(C) Dominik Michalowski / Shutterstock(C) Haywiremedia / Shutterstock(C) George Rudy / Shutterstock