「朝、お茶を飲む時に茶柱が立っていると、その日は良いことがある」という話はよく聞きますよね。実はそれ以外にも、朝起こる“幸せが舞い込む前兆”というものがあるのです。そこで今回は、占い師の脇田尚揮さんに“朝起こるとHAPPYなこと”をご紹介いただきます。

文・脇田尚揮

意図せず服を裏返しに着てしまう…嬉しいハプニングが

朝急いでいる時なんかは、服を裏返しに着てしまうことがありますよね。

実はこれ、“嬉しいハプニング”があなたの身の回りで起こる予兆なんです。

といっても、もちろんわざと裏返しに着てはいけません。なかなか気付かず、何かの拍子に気づいたり、他人から指摘されて気付けばさらに吉。

まもなく非常に嬉しいニュースが届くでしょう。恥ずかしがらず、「間違えちゃった!」くらいのポジティブな気持ちでいきましょう。

手のひらや耳がむず痒い…大金が入ってくる

いつも通り清潔にしているはずなのに、朝になって手のひらや耳がむず痒い時ってありませんか?

これ実は大きなお金が動くサインなのです。高額宝くじが当たったり、まとまったお金が入ったりするタイミングなので、心構えをしておきましょう。

ユダヤ人の言葉に「耳の裏を綺麗にしていれば、お金が舞い込んでくる」というものがあります。それに近い現象なのかもしれませんね。

鳥のフンが身体に落ちてくる…天から豊かさが降ってくる

朝から、鳥のフンが服にポタッと降ってきた日は、なんだか気分がブルーになっちゃいますよね。でも、落ち込んでいる暇なんてありません!

なぜなら、最高に運がいい一日の始まりだからです。

“フンがつく=ウン(運)がつく”とされており、また鳥は“幸運の象徴”であると言われています。

そのため、鳥のフンがつくことは、あなたに天から豊かさが降ってくることを意味するのです。

今回ご紹介した幸運の予兆は、きちんと“運気の流れ”に則ったものだと言えます。

偶然と言ってしまえばそれまでですが、実は目に見えないHAPPYなタイミングなのかもしれませんよ。

(C) VGstockstudio / Shutterstock(C) S_L / Shutterstock(C) I’m friday / Shutterstock