タミフルなどを服用したインフルエンザ患者が異常行動 8年間に8人が死亡

ざっくり言うと

  • タミフルなどの治療薬を服用したインフルエンザ患者について、厚労省が発表
  • マンションから転落するなどの異常行動を起こし、8年間に8人が死亡したそう
  • 8人は10代から70代で、異常行動と薬との因果関係は不明だとしている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング