PS3ソフト『Demon's Souls』のオンラインサービスが2018年2月28日に終了

写真拡大

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、フロム・ソフトウェアが手掛けるPlayStation 3向けソフト『Demon's Souls』のオンラインサービスを終了すると発表しました。

『Demon's Souls』は、2009年2月5日に発売されたアクションRPG。死にながら攻略法を覚えていくゲームバランスに達成感があると、多くのプレイヤーから高く評価されています。また、発売当初は、口コミを中心に売り上げを伸ばし、パッケージ版が全国的に品切れ状態になった事で注目を浴びていました。

そんな本作のオンラインサービスが2018年2月28日午後5時(日本時間)をもって終了に。それ以降は、以下の機能が使用できなくなります。

■プレイができなくなる機能

オンラインマルチプレイ(協力と侵入)
ヒントメッセージの記入と閲覧
他プレイヤーの血痕(死亡時リプレイ)
徘徊幻影
ランキング閲覧

■関連リンク
『Demon's Souls』オンラインサービス終了のお知らせ