草なぎ剛

写真拡大

11月26日放送の「ShinTsuyo POWER SPLASH」(bayFM)で、パーソナリティの草なぎ剛と香取慎吾が、11月上旬に放送されたAbemaTV「72時間ホンネテレビ」を振り返った。

【写真】稲垣、香取が涙…「72時間ホンネテレビ」エンディング/ (C)AbemaTV

冒頭で、「72時間ホンネテレビビ」を改めて振った草なぎが「SNSを始めて、ことし最後まだまだ終わらないぜ、まだ盛りだくさん、楽しいことたくさんありますよ、これ」とSNSをスタートさせたことで楽しみが増えたと語った。

また、草なぎのTwitterを読んだ香取は、「72時間で披露した自分の歌がひどいってつぶやいてましたよね?」と番組で行ったライブについて言及。

草なぎは「これはもっともっとがんばらなきゃ、でも諦めない!」というと、香取は「諦めて欲しいんですけど(笑)」と笑いながらやんわりツッコミを入れた。

草なぎは「ここで諦めたらいままでなんのためにやってきたんだってことになりますから、やっぱりやり続けることですよ、しぶとく」と前向きな気持ちをはつらつとした声で語った。

香取はツッコミを入れながらも草なぎのギターについて「あのライブがあってまたちょっとうまくなったんじゃないですか?」と褒めれば、ギターを弾き続けると宣言。夢中でやりきったライブをしみじみと振り返った。

また、11月22日に表彰式が行われた「GQ MEN OF THE YEAR」の受賞についてもコメント。

香取が「GQ MEN OF THE YEARもらいましたー!」報告すると、「もらっちゃたんですね、僕ら3人が受賞したんですよ!」と草なぎ。改めて稲垣を含む3人の名前を呼んで、「誰にお礼いっていいかわからないけど、選んでくれた人たちありがとう!」と喜びの言葉を届けた。(ザテレビジョン・文●柚月裕実)