江戸時代は高級であった「玉子とじそば」だが、最近のモダンな蕎麦屋ではおかないところも多い。玉笑のご主人の浦川さんは「ならば自分がやろう」と敢えてこのメニューをオンリストした。

玉笑(最寄駅:明治神宮前駅)

古くからある蕎麦屋の仕事を
味わってください

 つけつゆよりも、気持ち甘めのかけつゆは、溶き卵が入ることでさらに甘やかになる。蕎麦は外一でやや太め。少しつなぎが入ることで腰が強く、温かいつゆに負けない力強さがある。実際、店でも大人気という温蕎麦だ。 そのしみじみ優しい味わいが、冬の寒い日に体をほっこり暖めてくれる。

玉子とじそば

細かくかき玉に仕上げた卵が薄っすらと蕎麦を覆い隠す。熱々の蕎麦が覚めにくいのも寒い日はありがたい。太めの蕎麦を使うのは具が絡みやすいように。しっかりと腰のある蕎麦は存在感も十分

熱もりせいろ

熱々のせいろ蕎麦と温かいつけつゆの組み合わせが「熱もり」。こちらは卵添えで、蕎麦猪口に先に卵を溶いておき、少し濃い目に仕立てたつけつゆを入れて蕎麦を食べる。生卵のまろやかさともっちりとした蕎麦が合う

玉子焼き

ダシがたっぷりの正統派。辛味大根を加えた大根おろしをたっぷりと

[その他のメニュー]
粗挽きせいろ1080円、かけそば1080円ほか

玉笑

東京都都渋谷区神宮前5-23-3 [TEL]03-5485-0025 [営業時間]11時半〜15時半(15時LO)、18時半〜21時半(21時LO)、土11時半〜20時(19時半LO)、日11時半〜17時(16時半LO) ※ランチタイム有[休日]月(祝日の場合は営業、翌火休)、12月は不定休あり、年始 [席]カウンター7席、テーブル8席、計15席/全席禁煙/予約可、12/29〜31日は予約不可/カード不可/サなし、お通し代なし [交通アクセス]地下鉄副都心線明治神宮前駅7番出口から徒歩7分