快適な睡眠のためには、普段はもちろん、新幹線・飛行機などの移動時の枕選びも重要!

写真拡大

 夜、なかなか眠りにつけないときはありませんか? 寝るときの布団や枕が合っていないことが、一つの原因といわれています。そこで今回は、枕選びのポイントについて確認しておきましょう。

トータルヘルスアドバイザー春日五郎さんの著書「『睡眠』の真実:睡眠が脳を強化し、健康な身体を作る」(目白書房刊)によると、枕選びのポイントは、睡眠中の姿勢の保持、吸湿性、快適性の3つにあるそうです。そして、枕とは睡眠中に敷布団と頭部・頸部の間にできる空間を埋めるもの、と定義しています。そこで、重要になるのは寝ているときの姿勢です。一番いいのは、まっすぐに立っているときと同じ、自然な首のラインを仰向けに寝たときもキープすることなんだとか。そのためにも、枕の高さが重要だといいます。

また、旅行の移動中、新幹線や飛行機などの座席に座っているときに当てる枕も、高さを考慮したいものです。これから年末にかけてますます増えるレジャーなどでの移動の際には、ぜひ最適な高さの枕を選びましょう。

タレントのAHN MIKAさんは、旅用の枕をブログで披露しています。ふかふかで高さがあり、最高に眠れると大絶賛。旅の途中の睡眠も大事したいですね。