27日、韓国・ノーカットニュースなどによると、米国で大人気のドラマ「THE 100/ハンドレッド」主演などで知られるハリウッド俳優トーマス・マクドネルが、韓国でにわかに注目を浴びている。写真はマクドネルのツイッターより。

写真拡大

2017年11月27日、韓国・ノーカットニュースなどによると、米国で大人気のドラマ「THE 100/ハンドレッド」主演などで知られるハリウッド俳優トーマス・マクドネル(31)が、韓国でにわかに注目を浴びている。

【その他の写真】

きっかけは、24日にマクドネルがツイッターアカウントに掲載した1枚の地図。英語表記の世界地図の韓国付近を写したものらしく、マクドネルは「地図作成」との文言と合わせ韓国の女性アイドルグループ名を挙げ「とてもかわいい」とつぶやいたのだが、この地図内の表記に韓国のネットユーザーから指摘が入った。

その指摘とは、「掲載された地図の『SEA OF JAPAN』(日本海)は正しくは『EAST SEA』(東海)であり、訂正してほしい」との要望コメントだった。

この要請を受けマクドネルは25日、「SEA OF JAPAN」の部分に大きく赤色でバツ印を付け下に「EAST SEA」と書き入れた地図を改めて掲載した。こちらの「訂正後」の地図には、韓国が領有権を主張する竹島(島根)の位置付近に矢印が引かれ、竹島の韓国の呼称である「Dok−do(独島)」と追記されていた。

韓国の報道によると、マクドネルは「韓国語が趣味」といい、昨年10月からはハングルでツイッターへの投稿を続けている。「子どもを産まないのが得だ」「明日休める人がうらやましい。僕は出勤なのに」など、そのつぶやきが韓国社会の現実をありありと映し出していることから、その正体をめぐって「韓国人説」が浮上したこともあったという。

今回の韓国からの要望に応えたツイートは2日足らずで2万回以上のリツイートを数え、マクドネルのツイッターアカウントには韓国人フォロワーが続々と集まっているようだ。

また、マクドネルの強い韓国愛が今回のツイートにつながったとしたノーカットニュースの記事には、ネットユーザーから「かわいいやつだ」「おごってあげるから一度韓国においでよ」「マクドネルさんの韓国愛に感謝」などのコメントが寄せられている。

さらに「君が出たハリウッド映画は、これから韓国人みんなが見るよ。助演でもその作品は大当たり間違いなし」と、俳優としての成功を約束するコメントもあった。(翻訳・編集/吉金)