乃木坂46堀未央奈(21)が27日、都内で、1st写真集『堀未央奈 1stソロ写真集 君らしさ』(主婦と生活社)の発売記念イベントに出席。発売前に重版が決定したことに堀は「信じられない」と実感が湧いていないほど自身でも驚いている心境を語った。

 乃木坂46・二期生のエース、堀のデビュー4年目にして初のソロ写真集。20歳から21歳になる直前に米国で撮影。少女から大人へ少しずつ表情を変えていく狭間にいる彼女の姿を克明に追った写真を多く収録されている。

 同作は、写真集発売決定時から話題を集めており、発売前に重版が決定。セブンネット限定水着写真表紙は1次・2次予約も完売した。イベント前に報道陣による囲み取材に応じた堀は、この反響に「信じられない気持ちでふわふわしている」と率直な気持ちを明かした。

前歯の癖を再現する堀

 撮影は米国のラスベガス周辺。滞在期間は5日。普段からハンバーガーが好きでよく食べるという堀。滞在中もアメリカンサイズを5個平らげるなど「色んな所に行ってはハンバーガーを食べていました」という。その食べっぷりにスタッフが止めたほど。記者からも「飽きないか?」と問われても「飽きないです!」とキッパリ。

 今回の写真集では食べているカットから始まる。「本当に食べることが生きがいで、毎日食の事を考えて生きているんですけど、ファンの方にも写真集が出たらぜひ食べているところを見たいと言って下さっていたので。自然な表情なので私のお気に入りで最初に。写真集のタイトルも『君らしい』なので、私らしい表情じゃないかと」と語った。

 一方、お気に入りカットとして「少し歯を出して麦わら帽子を押さえている写真」を選んだ堀。「ジブリが好き。麦わら帽子はジブリっぽいので凄くお気に入り。それと、前歯を出すことが私の癖であることがこの撮影がきっかけで知って、カメラマンさんに『今は前歯を出さないで』と注意されて…。これは決定的瞬間。(作った表情ではなくて)素の感じです」とその理由を明かした。

 その前歯が出る理由として「下唇を噛むことが癖だったのかな?」と考えを巡らせ、報道陣の要望に応えてその表情をこの場で披露した。

食べる事が生きがいだという堀

 今回の写真集では水着も披露している。「恥ずかしい気持ちもありましたけど、ファースト写真集で良いものを作りたいという思いが強かったので、そこは女優じゃないですけど、いろな自分になりきった。恥ずかしさよりかは自分らしさを大切に撮影したいと思った」と語った。

 所属する乃木坂46は初の東京ドーム公演を成功させ、自身はソロでの活動幅を広げている。今年を漢字一字「堀」で表すと、「ソロとしても活動させて頂く機会があって、乃木坂46の堀未央奈として昨年よりは少しは名前を知って頂けたのではないかなと。来年ももっと輝いていきたい」とその漢字に込めた想いを語った。

 写真集の評価は「95点」。「100という数字よりかは少し曖昧な数字で、もっと自分に頑張らなきゃと言い聞かせて上を目指していきたいので。曖昧な数字にしていますが、満足のいく写真集です」と笑み。

 そんな堀だが、13年に二期生オーディションに合格して加入、その年の11月27日発売の乃木坂46の7thシングル「バレッタ」のセンターに抜擢され、自身初の選抜メンバー入りを果たした。この日はその記念日でもある。

 この4年を振り返り、「いろんなことがありましたし、波乱万丈。くじけそうになったこともありましたけど、こうして写真集を発売したことによってこうして諦めずにやってきたのも応援してくださっている皆さんのおかげ。これからも諦めずに頑張りたい」と意気込んだ。【取材・撮影=木村陽仁】

食べる事が生きがいだという堀
囲み取材に応じた堀
前歯の癖を再現する堀