【詳細】他の写真はこちら

ヤフー株式会社が、2017年に前年と比較して検索数が最も急上昇した人物、作品、製品などを発表・表彰する『Yahoo!検索大賞2017』(2017年12月6日に発表会を開催)に先立ち、本日11月27日にプレイベントを開催。“流行語部門賞” “スペシャル部門賞” “番外編”を先行発表した。

プレイベントには、昨年「PPAP」で流行語部門賞を受賞したピコ太郎をゲストに迎え、数ある部門賞の中から“流行語部門賞”、そして様々な分野で活躍が目覚ましく検索数が急上昇した10代の男女を選出した“スペシャル部門賞”、さらに毎年“番外編”として、発表会会場でスタッフが着用していた検索急上昇ファッションの2017年版を先行して発表した。

“流行語部門賞”の発表では、ピコ太郎が受賞ワード「忖度」を筆書きし、お披露目。“流行語部門賞”の「忖度」についてピコ太郎は「確かによく聞いたし、みんな意味を調べたワードですよね。立心偏(りっしんべん)なんですね。私が忖度したのは、安倍首相とトランプ大統領の晩餐会で、PPAPを歌うのを控えたことですかね」とコメントした。

なお、“スペシャル部門賞”は「藤井聡太」「永野芽郁」が受賞した。

リリース情報



2017.10.27 ON SALE

DVD『ピコ太郎のララバイラーラバイ』

『Yahoo!検索大賞』OFFICIAL WEBSITE

https://searchaward.yahoo.co.jp/

ピコ太郎 OFFICIAL WEBSITE

http://avex.jp/pikotaro/