タイガー・ウッズ【写真:Getty Images】

写真拡大

競技復帰の地バハマのコースで練習実施…PGAツアー公式も速報「本日、練習中」

 男子ゴルフの元世界ランク1位、タイガー・ウッズ(米国)が11月30日から始まる「ヒーローワールドチャレンジ」でついに競技に復帰する。26日(日本時間27日)には、大会が開催されるバハマのコースで練習を実施。PGAツアーも「本日、練習中」と動画付きでその模様を紹介し、本人も「痛みがない」と手ごたえを語っている。

 競技復帰の瞬間が刻一刻と近づいている。

 ウッズは今年4月に自身4度目の手術を敢行。睡眠障害の影響などで、9月から練習を再開。ピッチングウェッジ、アイアン、ドライバーと段階を踏み、飛距離も伸ばしている様子を自身のSNSで動画とともに報告してきた。

 大会を4日後に控え、実際のコースで練習を実施。PGAツアー公式サイトは公式ツイッターで「本日、練習中」とつづり、その模様を収めた動画を公開した。映像では、白いキャップ、白いウェアとグレーのハーフパンツをまとったウッズをすぐ背後から撮影。アドレスに入り、クラブを振り上げるところからややスローモーションで再生。ドライバーを豪快に振り抜き、ボールを真っ直ぐにかっ飛ばしている。

ファン熱狂「最高の完璧さだ」「その時を待てない!」「絶好調に見える!」

 常々タイガーの帰還を待ち望んでいたファンも、実際のコースに立ってショットを放つ姿に興奮を隠せない様子。ツイッターの返信欄には、「最高の完璧さだ」「彼をコース上で見ることを楽しみにしている」「その時を待てない!」「絶好調に見える!」と熱いコメントが寄せられた。

 米ゴルフ専門サイト「ゴルフ.com」も、「タイガー・ウッズがヒーローに向けた練習を実行:『ただただ驚くべきことだ』」との見出しで特集。記事によれば、ウッズは自身のスイングについて尋ねられ、「少し驚いているよ。顔をしかめるような痛みが全くなくなっているという今この瞬間の事実は、痛みとともに生きていた何年間にも匹敵する。これはただただ驚くべきことだ」と語ったという。

 近年、頭を悩ませてきた痛みから解放され、本来の姿を取り戻しつつあるウッズ。30日にラウンドするスーパースターを誰もが待ち望んでいる。