フェルト人形の「どんぎつね」と「げんぎつね」

写真拡大

日清食品は、11月24日(金)から手作りフェルト人形の出来ばえを競う「フェルトどん兵衛グランプリ」をスタートした。

【写真を見る】元プロレスラーの小橋健太がフェルト人形に挑戦!

「フェルトどん兵衛」とは、「日清のどん兵衛」のCM「耳は正直篇フェルト」に登場する人形のこと。吉岡里帆が扮する「どんぎつね」と、星野源演じる「げんぎつね」を素朴にデフォルメした人形を使ったWEB動画を、地上波で一度だけ放送したところ反響が多く寄せられたことを受け商品化が決定。24日(金)に1500セット限定で発売された「どん兵衛東西食べ比べセット フェルトキット付き」は、発売開始からわずか40分ほどで完売したという。

「フェルトどん兵衛グランプリ」は、手作りした「げんぎつね」または「どんぎつね」のフェルト人形の写真を、Twitterにハッシュタグ「#フェルトどん兵衛」をつけ投稿することで参加できる企画だ。CMで「げんぎつね」姿を披露した星野源が、最もかわいいものを「グランプリ」、お手本とは似ていないが最も印象的なものを「コレジャナイグランプリ」として各1名ずつ表彰する。

フェルトキットが手に入らなかった人でも、キット以外の材料で「げんぎつね」や「どんぎつね」のフェルト人形を作ればその写真で応募可能。もちろん、フェルトキットに追加素材を加えて自分だけの作品を投稿するのもOKだ。応募期間は11月24(金)から2018年1月8日(祝)までで、結果発表は1月17日(水)を予定している。

Twitter上では早速ユーザーによる作品写真がアップされている注目の企画。どん兵衛のブランドサイトでは元プロレスラーの小橋健太がはじめてのフェルト人形作りに挑戦する体験記「ムキムキでも簡単、ふわふわフェルトに挑戦!小橋健太の剛腕フェルト列伝」も公開中。慣れない作業に悪戦苦闘しながらも自分だけの作品を完成させる小橋の姿は必見だ。

星野源が選ぶのはどんな作品か、今から目が離せない。(東京ウォーカー(全国版)・国分洋平)