多言語で表示された道路名=(聯合ニュース)

写真拡大

【平昌聯合ニュース】来年2月に開幕する平昌冬季五輪の開催都市の一つである江原道平昌郡が国内外から訪れる観光客の利便性を向上させるため、多言語で書かれた道路名の表示を歩道に試験設置した。

 設置地域は15カ所で、さらに約30カ所に設置する予定だ

 道路名は韓国語、ローマ字、中国語、日本語で表記した。

 平昌郡関係者は「観光客の利便性だけでなく、緊急事故発生時に住民が正確な位置を伝えられるようになった」と話した。