左から田村淳さん、田中直樹さん/画像は「池の水ぜんぶ抜く」公式サイトより

写真拡大 (全2枚)

テレビ東京のバラエティ番組「池の水ぜんぶ抜く」第6弾となる特番「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜きましておめでとう2018」が、2018年の正月に放送される。

【「池の水ぜんぶ抜く」正月特番に満島真之介 正月から攻めていくテレ東の画像・動画をすべて見る】

田村淳さんや田中直樹さんに加え、女優・満島ひかりさんの弟としても知られる俳優の満島真之介さんがゲスト出演。

番組初の3時間スペシャルでは、歴史的大発見が期待される卑弥呼伝説の古墳(奈良・前方後円墳)のお堀や、神奈川県横浜市の徳生公園など、全国からSOSが寄せられる池に直行。

徳生公園では、番組史上最多となる117匹のアカミミガメを捕獲したことが明かされている。

異色のバラエティ番組「池の水ぜんぶ抜く」とは?

画像は「池の水ぜんぶ抜く」公式サイトより
2017年1月から日曜夜に不定期で放送されているドキュメントバラエティ「池の水ぜんぶ抜く」。

ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんとココリコの田中直樹さんが出演し、外来種の大量発生に悩まされる近隣住民のSOSに応えるべく、文字通り池の水を全部抜き、そこに何が潜んでいるのかを調査していく。

単純に池の水を抜いているだけに見えるが、実は外来種を駆除することで、池の環境改善を図っている。

6月の放送で池の水を入れ替えた千葉・習志野市の森林公園では、その後、池にカワセミが戻ってきた様子も報じられている(外部リンク)。

「ぜんぶ抜いてみないと何が出てくるのかわからない」

ほぼ2カ月に1回のペースで池の水を抜き続けてきた同番組。

最新回である11月26日の放送「緊急SOS! 史上最大の池に異常発生!怪物10000匹!?池の水ぜんぶ抜く大作戦5」で、田村さんから正月特番の存在が明かされた。

これまで以上に見どころ満載の放送を前に、公式サイトには番組プロデューサーの伊藤隆行さんからコメントが寄せられている。

2017年1月15日第1回放送。最初は「池の水を抜いたら面白そう…」だけでした。しかし、想像以上に多くの人々がこの番組に関わり、みんな笑顔になって帰っていきました。あれから1年、もう6回目。しかもお正月の3時間スペシャル。抜きましておめでとう2018!?誰も予想していませんでした。池の水はぜんぶ抜いてみないと何が出てくるのかわかりません。常に予想を裏切られます。まさに想定外の連続。今回のスペシャルも想定外だらけです。起こった事をありのまま放送するこの番組。視聴者の皆さんと一緒に驚きながらこのテレビを作ってまいります。新年早々、お楽しみに! 伊藤隆行さんコメント

なお、テレビ東京では12月31日(日)の夜、人気ドラマ『孤独のグルメ』の大晦日スペシャルを放送。他局が臨時ニュースでもアニメを放送するなど、独自性がたびたび話題を呼んでいるが、年末年始もそのらしさを見せていきそうだ。