フリマアプリ「メルカリ」を運営するメルカリのグループ会社ソウゾウは、11月27日正午、商品即時買い取りサービス「メルカリNOW」を発表しました。
 
発表後、同サービスはTwitterでもトレンド入りを果たし、予想以上のアクセスとなったため一時サービスを休止していましたが、本稿執筆時点では利用可能になっています。

現在は上限2万円、服飾品のみ査定可能

商品の即時買い取りサービスと言えば、以前質屋アプリの「CASH」が話題になりましたが、メルカリが本日発表した「メルカリNOW」も本質的にはCASHの機能と変わりません。
 

 
メルカリNOWを利用するには、メルカリアプリ内のタブ「NOW」を選択後、査定してもらいたい商品のブランド名、カテゴリー、商品状態を入力し、アイテムを撮影すればその場で査定が完了、商品を買い取ってもらえる仕組みとなっています。
 
買い取りが決まった後は、2週間以内に出品者がメルカリに商品を発送、メルカリは買い取ったアイテムをメルカリ内で再度販売する予定となっています。なお、手数料や集荷代は無料です。
 
査定額の上限は1点あたり2万円まで、1日で最大1,000万円まで買い取るといいます。
 
査定できる商品カテゴリーは、今のところメンズ・レディースの服飾品のみに限定されていますが、今後サービス利用状況を見ながら拡大予定となっています。
 
 
Source:ケータイWatch
Photo:メルカリ
(kotobaya)