Gカップグラドル小倉優香、美男子◯◯の股間を持ち「どこ触ってんの!?」

写真拡大

友近、菊地亜美、小倉優香、バイきんぐの小峠英二が、11月26日放送の『旅ずきんちゃん』(CBC・TBS系列)に出演。「目黒川で源流探しの旅!」と題して、目黒川沿いを上流に向かって歩いた。

同番組初参加の小倉に対して、友近は「“源流”の意味は分かる?」と質問。小倉が「分かりません」と返答すると、小峠が「川の始まりだよ。ひたすら上流まで歩き続けるわけですよ」と親切に教えるが、小倉の表情を見るなり「興味ねぇだろ!」と一刀両断する。ここで菊地が追い打ちをかけるように「でもあれなんだね……初めて(番組に)出るのに予習してこなかったんだ。珍しいね」とチクリ。しかし、小峠から「源流を予習してくるやつなんていねーよ!」とツッコまれていた。

また、大正4年に建設された森永橋を歩いた際には、都心ということもあり、友近ら芸能人がロケをしているにも関わらず、見物人が少ないという話題に。ロケ慣れしている一般人に対し、友近は「これが菅田将暉くんとか綾野剛くんだったら(反応が)ちゃうでしょ?」と予想。そんな中、菊地が「最近では竹内涼真くんも(人気)じゃないですか」と話すと、友近は「知ってる? 竹内くんのドラマデビュー作は私の息子役なのよ」と自慢げに明かす。しかし、菊地はそのことを知っていたようで「もしかして父親役って森永卓郎さんじゃないですか?」とツッコむと「そこは言わないでおこうと思ったのに」と苦笑いを浮かべた。

さらに、菊地の出身校である「日出学園高等学校」が近くにあるということで寄ってみることに。同校は芸能コースがあり、卒業生には、相武紗季、新垣結衣、松岡茉優らがいる。菊地は学生時代を「歩道橋が近くにあったんですけど、男性アイドルグループがパパラッチにあっていました」と振り返り、「体育祭も楽しかった。男の子が100メートルの徒競走でバク転とかしていくんですよ!」と懐かしそうに語った。

この他にも、オリジナルの美少女フィギュアや着せ替え洋服を扱う店に入る一幕も。たくさんの人形が並べられる中で、小倉が店の裏に置いてあった美男子フィギュアを見つける。菊地らは「カッコイイ!」と絶賛したのだが、美男子フィギュアを持った小倉の手が股間部分にあったため「ちょっとどこ触ってんの!?」と注意を受けていた。