撮り下ろし写真をもっと見る
祝・オリコンデイリー1位! 板垣瑞生、佐野勇斗、塩粼太智、山粼悠稀、吉田仁人による5人組グループ・M!LKによる初のフルアルバム『王様の牛乳』の発売を記念して、全5回にわたってインタビューを掲載。話がついつい脱線してしまいがちですが(笑)、秘めたる熱い想いを持ち合わせている彼ら5人の言葉を噛み締めてください。

ちょっと、ふたりとも! 僕たちバンドみたいになってるじゃん


──M!LKの3年の歴史を“ギュウギュウ”に詰め込んだ、1stアルバム『王様の牛乳』が完成しました。


佐野勇斗 むちゃくちゃ苦労しましたねー。


板垣瑞生 本当に。ジャケ写やアーティスト写真もこだわってね。大変だったんですよ。どういうデザインにしようかってかなり悩みました。


佐野 やっぱり、僕たちがイチから作ったアルバムなんで。


山粼悠稀 えっ! そんなところからやったっけ?


吉田仁人 ちょっと、ふたりとも! 僕たちバンドみたいになってるじゃん。


板垣 まぁ、ロケ地が見つかった時にこれだと思っちゃったんですよね。


吉田 まだ続ける!?


全員 (笑)。


塩粼太智 普通にやっていこう!


──M!LK劇場は終わりましたかね? なんて話もありながら(笑)。M!LKの皆さんがM-ON! MUSICに初めて登場したのは、2015年8月リリースの2ndシングル「反抗期アバンチュール」の時で。


塩粼 あの頃から考えると、だいぶ大人になってますよね?



まとまっちゃだめだ! って実感したんです。“なんでもアリ”なグループだから


──(笑)。たしかに、これまでM!LKといえば、“かわいい”“楽しい”印象が強いグループでしたが、今作ではカッコ良い面が見られるなど、曲によっていろんな表情を見せていますね。


佐野 そうですね。ずっと僕たちのことを見てくれていたスタッフの人たちが、「こういうM!LKはどう?」「それだったらこういう曲も欲しいよね」ってああでもない、こうでもないって考えてくれたアルバムなんです。僕たち自身、いろんなことに挑戦もできて楽しかったです。


楽曲を選んでくれたり、こういうイメージでいこうっていう道筋を作ってくれたのは、スタッフの人たちなんですけど、ちゃんと僕たち5人の性格やそれぞれの想いを汲み取ってくれているので、素晴らしいなって。ジーンときちゃいました。


吉田 アルバムを出せる喜びもあるんですけど、これだけ自分たちのことを考えてくれてたんだっていう、スタッフさんからの愛情を強く感じたので……恥ずかしい気持ちもありつつ、でも素直にうれしかったですね。その期待に応えるためにも、自分たちがちゃんと表現しなくてはいけないなとも思いました。


塩粼 初めてのアルバムだから、どうしてもこの三年間の集大成になる作品で、それをどう見せるか、って考えたときにコンセプト的に合わない曲もあったんですよ。これからのM!LKも知ってほしいから新曲もやりたいけど、今まで出してきた曲も聴いてほしい……結果、“外さなくちゃいけない”曲が出てくるわけで。それが僕的にはつらかったですね。


板垣 アルバムという形にしてみたからこそわかったんですけど、M!LKってどう頑張ってもまとめきれない……てか、まとまっちゃだめだ! って実感したんです。“なんでもアリ”なグループだから。でも、そんな僕たちのことを知ってもらうためにも、まず手始めにこの『王様の牛乳』という作品を聴いてほしいなって気持ちが今は強いです。



ううん、よくわからない状態だったから“ゾワゾワ”


──『王様の牛乳』はいつ頃から作り出したのですか?


板垣 うーん……最近?


塩粼 いや、結構前だったんじゃない?


佐野 「アルバム出すかも?」ぐらいの話は結構前から聞いてたんですけど、発売日やどの曲がアルバムに入るかとかは直前でしたね。


塩粼 「テルネロファイター」(2017年5月10日発売の6thシングル)の途中ぐらい?



山粼 僕はボーカル録りで、いきなり歌う曲が増えた時期があったので……いつ発売されるかわからなかったんですけど、きっとアルバムになるんだろうなって気はしてました(笑)。


吉田 たしかに! 一気に増えたよね。なんか嫌な予感っていうか。


佐野 うれしいことじゃん!


吉田 そうなんだけど! なんて言ったらいいんだろう。なんかこう……ゾワゾワする感じ? 「もしかして、これってアルバム出るんじゃない?」みたいな。(歌録りの時はアルバムの発売を)知らなかったし、とにかくゾワゾワしてた。


佐野 それって……ソワソワだよね?


吉田 ううん、よくわからない状態だったから“ゾワゾワ”。


佐野 どっちでもいいわ!


全員 (笑)。


──今作では新曲が6曲! すでに披露した曲もあるようで。


山粼 はい。「約束」と「宇宙ジャンボリー」はイベントで披露したんですけど、それ以外の新曲はまだ披露してないですね。


板垣 12月1日に『M!LK 3rd anniversary 「白黒牛乳ワールド in パシフィコ横浜」』があるので、そこに向けて完璧にして出したいなって思ってます。しかも、俺たちにすご〜く似てるBLACK M!LKも登場しますし、負けられないですね(笑)。


1万字インタビューPart.2[2017.11.28.12:00公開]へ続く


INTERVIEW & TEXT BY ジャガー

PHOTOGRAPHY BY 関 伸行




ライブ情報


M!LK 3rd anniversary『白黒牛乳ワールド in パシフィコ横浜』

12/01(金)神奈川・パシフィコ横浜国立大ホール

詳細はこちら



プロフィール


ミルク/板垣瑞生、佐野勇斗、塩粼太智、山粼悠稀、吉田仁人。スターダストプロモーションが手がける恵比寿学園男子部「EBiDAN(エビダン)」から選ばれた、若手俳優による5人組ボーカルダンスユニット。


オフィシャルサイト



リリース情報


2017.11.22 ON SALE

ALBUM『王様の牛乳』

SDR