ソニーが「new wena wrist」を12月7日に発表!

ソニーは26日、腕時計のバンド部分にスマートウォッチとしての機能を搭載し、時計部分はお気に入りの普段使っているものを使える「wena wrist」の新製品「new wena wrist」を2017年12月7日(木)に発表すると案内しています。

特設ティザーWebページ( http://wena.jp/lp/wena_2nd/ )やティザー動画を公開しており、12月7日に発表される新製品のnew wena wristが3人に当たる「new wena wrist プレゼント #キャンペーン」を2017年12月13日(水)まで実施しています。

キャンペーンはwena wristの公式Twitterアカウント( @wena_japan )をフォローし、ティザーWebページから「 https://goo.gl/q4NJqr #ソニーでしょ_こんなスマートウォッチ作ってよ #new_wena #プレゼント #12月7日発表」といった内容を含んだ投稿をすることで応募できます。


wena wristは腕時計のリストバンド部分にセンサーやバッテリーなどのスマートウォッチとして必要な部品を詰め込み、時計部分は汎用的なバンドが取り替えられる製品を使えるハイブリッド型スマートウォッチです。

第1弾製品でもバンド部分にFeliCa対応チップを搭載し、楽天Edyなどのおサイフケータイ対応サービスを利用できるなど、通常のスマートウォッチとは違った方向性で面白い製品として一部で好評となっていました。

今回、そんなwena wristの第2弾製品として12月7日に新製品が発表されるとのこと。公開されているティザー動画からバンド部分にも情報が簡易的に確認できる小さなディスプレイが搭載されているのがわかります。

恐らく好評だったおサイフケータイ対応サービスは継続して搭載されると思われますが、できれば待望の交通系サービスである「Suica」に対応して改札も通れるようになっているとより注目度は高くなりそうです。何はともあれ、正式発表が楽しみですね!


動画リンク:https://youtu.be/wKKwvSzScgI

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ