宇野維正『小沢健二の帰還』刊行 大阪での単独トークイベント開催も

写真拡大

 宇野維正による著書『小沢健二の帰還』(岩波書店)が11月28日に刊行される。

(関連:小沢健二、SEKAI NO OWARIとのコラボを語る 「刺激バリバリ受けた」

 同書では2017年、日本の音楽シーンの最前線に“帰還”した小沢健二が19年前表舞台から姿を消し、NYへ旅立った理由や、“空白の時代”の活動、放浪、思索について資料から読み解き、その軌跡を探る内容となっている。

 また刊行を記念し、2018年1月11日に大阪・ロフトプラスワンウエストにて単独トークイベント『宇野維正『小沢健二の帰還』刊行記念 「小沢健二について、ここだけで語ること」』を開催する。同イベントのチケットは12月2日10時から発売開始となる。なお東京・本屋 B&Bでは12月3日に『宇野維正×荏開津広「小沢健二について、これまで語られてこなかったこと」『小沢健二の帰還』(岩波書店)刊行記念』を開催予定だ(※チケットはすでにソールドアウト)。(リアルサウンド編集部)