神戸FWポドルスキ、またもすんごいサイドチェンジ…スタジアムもザワつく

写真拡大

ネルシーニョ監督解任後も、J1で順位を上げられないヴィッセル神戸。

先週末はアウェイでセレッソ大阪と対戦し、3-1で敗れている。

そんな試合でルーカス・ポドルスキはフル出場。0-1とリードし迎えた前半、素晴らしいキックでスタジアムをどよめかせた(01:10から)。

28分、自陣に引いていた大槻周平が相手選手からボールを奪取。

このパスを受け取ったポドルスキは上手くターンして利き足である左足でボールを持ち直すと、ここから美しいサイドチェンジ!

ボールはソウザと山村和也の間にあった僅かなスペースを抜けていき、右サイドを駆け上がっていた小川慶治朗へと繋がった。

前節のサンフレッチェ広島戦でも素晴らしいサイドチェンジを見せていたポドルスキ。10月21日(土)以降ゴールはないが、それでも世界レベルのプレーでファンを楽しませている。

なお、神戸はJ1の最終節で清水エスパルスと対戦予定。仮にポドルスキが出場すれば、神戸での15試合目となる。

※画像は『DAZN』の許諾を得て使用しています