乃木坂46 井上小百合、伊藤万理華とのドーム公演での思い出語る 「幕の中で円陣して出て行った」

写真拡大

 11月27日放送の『乃木坂工事中』(テレビ東京系)では、メンバーが自慢の鍋を振る舞う「鍋女王決定戦」の模様がオンエアされた。

(関連:嵐×乃木坂46、共演の意外性 2組が「A・RA・SHI」コラボパフォーマンスで得るものは?

 今回の企画では味・意外さ・エピソードを総合評価し、鍋女王を決定する。まずは西野七瀬が大根おろしアートで“どいやさん”を再現した「どいやさん鍋」を披露。最後に鍋をよそいながら西野が「大根おろしはおろしても好きって気持ちはおろさないでね」と告白すると、MCのバナナマン・日村勇紀は「最高! 最高! 最高!」と満足気な表情を見せた。

 衛藤美彩が披露したのは「とろろ明太鍋」。告白タイムでは「この鍋は鱈と明太子が入っているから、親子丼ならぬ親子鍋なんだよね。早くこれを食べて私たちも家族になりたいな」と言い、スタジオを驚かせた。試食した新内眞衣は「飲んだくれた旦那さんが帰ってきてこれ出されたらイチコロですよ」と独特のコメントをした。

 番組後半では11月7、8日に開催されたグループ初の東京ドーム公演の一部模様をオンエア。本番前には秋元真夏が「緊張して吐きそう」と本音を吐露する姿が映された。460人のダンサーによるフラッシュモブからスタートし、「制服のマネキン」や三期生による「三番目の風」、卒業を発表している伊藤万理華が参加する「他の星から」などを披露。ライブの途中、ステージ裏のカメラに向かって井上小百合は「今日で万理華と一緒に踊る『他の星から』が最後だったので、皆で幕の中で円陣して出て行ったんですよ。それで泣きそうになりました」とエピソードを語った。

 卒業発表をした伊藤と中元日芽香が最後の参加となったWアンコールの「きっかけ」へ。涙を流すメンバーの姿も多く見られた。終演後には秋元が「とっても良いライブでした。またやりたいドームで、いつか」と感慨深げにコメント。さらにバナナマンがメンバーと合流。設楽統は「『インフルエンサー』、日村さんスゲー踊ってた」と報告し、メンバーを沸かせた。次回12月4日は「鍋女王決定戦」の後半の模様を放送予定だ。(向原康太)