スタジオライカの職人魂に感服! 映画『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』エンドロールの一部映像が解禁

写真拡大

 日本を舞台に描かれたストップモーションアニメ映画『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』の、エンドロールの映像が一部公開された。

 11月18日に公開されたばかりの本作だが、SNS上では「生涯ベスト」や「多くの人にみてほしい」といった熱量の高いコメントがすでに溢れている。この度解禁されたエンドロールは、独特の絵柄で描かれたキャラクターたちが、本作の物語をなぞって美しく描かれている映像となっており、1週間で約3秒の映像しか制作できないストップモーションアニメの手法を用いた映像とは全くの別物となっている。

 本作を制作するにあたり、監督のトラヴィス・ナイトは「この映画を作るにあたっては、黒澤作品の影響が一番大きかったよ。スピルバーグは彼を“絵描きのシェークスピア”と呼んだけど、真実だと思うね。黒澤映画の1コマ1コマは絵画のようなんだ。彼の構成、カット、動き、照明、シルエットはみんな映画の中に美的なミューズとして取り込もうとしたよ。映画の作り方だけじゃない。実在主義や人間主義、ヒーローの概念なんかもね。特に『わが青春に悔いなし』(1946年)は僕に訴えかけてきたね」と日本映画、とりわけ黒澤映画から多くのインスピレーションを受けたことを明かしており、さらには自身が尊敬する宮崎駿監督についても「彼はまた別の意味でこの映画に影響を与えたよ」とコメント。「彼(宮崎駿監督)は、自身が魅了されるヨーロッパ的なものを自分のものにして、自分のアートの中に織り込んでいる。現実の記録でも複製でもない。彼ががヨーロッパに対して行ったことを、僕は日本に対してやってみたかったんだ。僕にとって本当に長い間重要だった場所と文化についての、僕なりの解釈を表現したかったんだよ」と日本への熱い想いを告白している。なお、本作は現在新宿バルト9ほか全国ロードショー中。

◎『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』エンドロール映像:
https://youtu.be/sjN3a4QASeQ

◎公開情報
『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』
2017年11月18日(土)より新宿バルト9ほか全国ロードショー
監督:トラヴィス・ナイト
声の出演:アート・パーキンソン、シャーリーズ・セロン、マシュー・マコノヒー、ルーニー・マーラ、レイフ・ファインズ
原題:Kubo and the two strings/2016/アメリカ/カラー/シネスコ/5.1chデジタル/字幕翻訳:石田泰子
(C)2016 TWO STRINGS, LLC. All Rights Reserved.