関ジャニ「応答セヨ」23万枚セールス、安室ベスト2週連続V、back number新ビデオ公開:今週の邦楽まとめニュース

写真拡大

 関ジャニ∞が歌う丸山隆平の主演映画『泥棒役者』の主題歌『応答セヨ』が、233,435枚を売上げ、Billboard JAPAN週間シングル・セールス・チャートで1位を獲得した。タイトル曲「応答セヨ」は、ルックアップ2位、Twitter8位、ラジオ14位と、フィジカルで強い支持を得ており、総合チャート“JAPAN HOT100”でも1位を獲得している。

【ビルボード】関ジャニ∞「応答セヨ」が23万枚を売り上げ総合首位 UNISON SQUARE GARDENの2曲がトップ10入り
【ビルボード】関ジャニ∞『応答セヨ』が233,435枚を売り上げシングル・セールス首位獲得

 アルバムチャートでは、安室奈美恵のベスト・アルバム『Finally』が2週連続で“Hot Albums”総合首位獲得を果たした。本作は、発売初週セールスから、さらに約30万枚も売上げて累計で1,341,522枚セールスを達成。昨年12月21日に発売されたSMAPのベスト・アルバム『SMAP 25YEARS』の累計1,133,235枚を、発売2週目にして約20万枚の大差をつけて抜くという快挙を成し遂げた。総合2位は西野カナの通算7枚目アルバム『LOVE it』がチャートイン。セールスのトップの座は安室奈美恵に阻まれたものの、ダウンロード1位と高ポイントを集めている。

【ビルボード】安室奈美恵『Finally』が総合アルバム2連覇 back numberは8位まで浮上
【ビルボード】初週ミリオン達成の安室奈美恵『Finally』が2週目も30万枚超を売り上げアルバム・セールス首位を守る
 
 大きな動きを見せたのが、back numberのベスト・アルバム『アンコール』だ。前週の総合20位から今週は8位とジャンプアップしている。先日、佐藤健と土屋太鳳のW主演映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』の主題歌で約1年ぶりとなるシングル「瞬き」のミュージックビデオが公開され、早くも話題に。新曲リリースに合わせて展開されていることが一因と考えられる。

back number、新曲「瞬き」MV&ジャケットビジュアル公開

 GLAYのニュー・シングル『WINTERDELICS.EP〜あなたといきてゆく〜』が11月22日に発売された。ジャケット写真には、男性の後ろ姿が映し出されており、「この見覚えのある姿は誰?」とちょっとした話題になっていたのだが、これが俳優の沢村一樹であることが分かった。リード曲「あなたといきてゆく」がドラマ『ユニバーサル広告社〜あなたの人生、売り込みます!〜』の主題歌という縁で、本ドラマ主演を務める沢村の起用が実現したようだ。

GLAY『WINTERDELICS.EP〜あなたといきてゆく〜』ジャケ写の背中は“沢村一樹”

 JYが、自身が主演する12月スタートのドラマ『オーファン・ブラック』と、桐谷美玲&鈴木伸之のラブコメディ映画『リベンジgirl』の主題歌をそれぞれ務めることが発表された。『オーファン・ブラック』には、七人格を持つ主人公のクールなイメージを表現した「MY ID」、『リベンジgirl』では、女性らしい柔らかいイメージの「Secret Crush〜恋やめられない〜」が起用されている。同2曲を収録した両A面シングル『Secret Crush 〜恋やめられない〜 / MY ID』は12月20日リリース。

JY(=知英)自身主演ドラマ『オーファン・ブラック』主題歌も担当! NEWシングルのアートワーク解禁も
JY(=知英)路上生活からのシンデレラストーリー! 映画『リベンジgirl』主題歌MV公開

その他今週の注目ニュース
GLIM SPANKY 映画『不能犯』主題歌リリース&初の日本武道館ワンマンを発表
草なぎ剛「こんな奇跡的なことがあるんだ…」 稲垣&香取と「MEN OF THE YEAR」を受賞
片平里菜 ファン20名限定のSpotifyプレミアム弾き語りライブを開催
手嶌葵 初EP『東京』をリリース、新曲MVに森川葵が出演
大塚 愛「アイドルっていうのは天性的に可愛くないと」彼女にとってのアイドル論とは? デビュー14周年企画第6弾