秋代表(資料写真)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国与党「共に民主党」は27日、秋美愛(チュ・ミエ)代表が30日から3泊4日の日程で中国を訪問すると発表した。

 同党の朴完柱(パク・ワンジュ)院内首席報道官によると、秋氏は中国共産党主催の国際会議「中国共産党と世界」に出席する。「世界の政党代表と中国共産党との友好関係の発展のほか、各国間の未来共同体建設のための相互協力関係維持などを目的とする」と伝えた。

 今回の訪中では、習近平中国国家主席との面会が実現するかどうかに関心が集まっている。

 また、会議には北朝鮮代表も出席するため、北朝鮮側との接触が行われるかも注目される。

 秋氏は今月の米国訪問中、国連本部での記者会見で「会議に北の関係者も来ると承知している」とし、「そのような機会に北の代表団と会えば、平昌五輪への参加を望むと伝え、積極的に努力しようと思う」と述べていた。