『監獄のお姫さま』劇中ドラマ、TVerで10万回再生突破!坂井真紀出演で新展開

写真拡大

主演・小泉今日子、脚本・宮藤官九郎のタッグで放送されている連続ドラマ『監獄のお姫さま』(TBS系列、毎週火曜22:00〜)。この度、劇中ドラマ『この恋は幻なんかじゃないはず、だって私は生きているから、神様ありがとう』(通称『恋神』)に、坂井真紀が出演することがわかった。

『監獄のお姫さま』は、5人の女囚と1人の刑務官による、イケメン社長への復讐劇を描いた“おばさん犯罪エンターテインメント”。小泉をはじめ、満島ひかり、夏帆、坂井、森下愛子、菅野美穂といった豪華女優陣、また民放連続ドラマ初出演となる伊勢谷友介のほか、塚本高史、猫背椿、池田成志といった話題の俳優陣が出演し、過去に同じ刑務所にいたおばさんたちが、仲間の冤罪を晴らすため、罪を被せたイケメン社長を誘拐し追い詰めていくストーリーだ。

『恋神』は、雑居房で過ごすカヨたちが、就寝前の自由時間に夢中になって見ているテレビドラマだ。主人公・真里亜(阿佐ヶ谷姉妹・渡辺江里子)と悠斗(黒羽麻璃央)が恋に落ちる純愛物語で、「Season1〜余命〜」から「Season2〜誤診〜」とシリーズ放送されているという設定。

『監獄のお姫さま』だけではなく、この『恋神』も密かな話題となっており、人気番組を無料配信している「TVer(ティーバー)」では、順次配信している『恋神』の再生数が10万回再生突破。スピンオフドラマとしては、大好評を博している。

坂井演じる洋子は、カヨと同じ雑居房で過ごしている女囚。若手俳優にハマりすぎて追っかける金が足りなくなり、横領や詐欺に手を染め服役、カヨたちからは「女優」というあだ名で呼ばれている。11月28日放送の第7話では、洋子がついに出所し、『恋神』の「Season5〜再会〜」に出演する話が描かれる。「Season4〜泥沼〜」で一度は打ち切りとなった『恋神』だったが、ひょんなことから洋子が「Season5〜再会〜」に出演することに。はたして、洋子の役どころは?「女優」の名のごとく演じ切れるのか?

なお、『恋神』は現在TBS公式YouTubeで「Season1〜余命〜」と「Season2〜誤診〜」が視聴可能。TVerでは「Season4〜泥沼〜」が特別公開されている。