TBSアニメ『ドライブヘッド』新展開!映画化&新作無料配信が決定

写真拡大

TBS系全国28局ネットで放送されているキッズ向けアニメ『トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド 機動救急警察』(TBS系全国28局ネット、毎週土曜7:00〜)。12月23日の放送で最終回を迎える本作だが、この度2018年の新プロジェクトが明らかになった。

日本を代表するミニカーブランド「トミカ」と完全連動したスペシャルコンテンツである本作。タイトルにある「ドライブヘッド」とは、今から少しだけ未来に開発された、警察・消防・救急それぞれの能力に特化している特殊機体の名称。小学生たちが操縦する3機のドライブヘッドが、街を脅かす災害や事件に立ち向かうストーリーが描かれている。

まず、2018年1月からスタートするのは、無料配信による新シリーズ。さまざまなコンテンツを配信中のチャンネル「ドライブヘッド TV」や「タカラトミーチャンネル」にて、「トミカの日」である毎月第3土曜日に、新たなエピソードを配信する。初回配信日は1月20日を予定している。

さらに8月には、配信版とは異なる完全新作である劇場版の公開も決定。土曜の朝のヒーローが、夏休みに全国のスクリーンへ“出動”することとなる。

本作は、アニメのほか、玩具や関連商品の発売、雑誌連載など各方面でのメディアミックスが話題となっており、今後も配信による新シリーズや劇場版公開に合わせ、さまざまな展開が予定されている。2018年の『ドライブヘッド』にも、期待が高まる。