カマンベールチーズっておいしいですよね(直球)。適当に切って、生ハムやオリーブを添えただけで、いい感じのオードブル(というか、おつまみ)がさっとできあがるのも便利でいい。値段も、最近ではとてもリーズナブルになってきたと思う。以前はなかなか高価だったような記憶がある。

私は薄めにスライスしたカマンベールチーズを、たっぷりの野菜とハムと一緒に、フランスパンに挟んで食べるのがなにより好きだ(もちろんフランスパンにはニンニクをこすりつけ、これでもかというほどマスタードを塗っておく)。カマンベールチーズってあまり塩辛くないから、ハムと一緒でも食べやすいのだ。でも、冬と言えば、これがわが家の定番! 焼きカマンベールチーズ!

作り方はとても簡単だ。カマンベールチーズの上の部分を薄く切り取って、そこにすりおろしたニンニク(これが重要。ニンニクがあるとないとでは、おいしさがまったく違う!)、フライドオニオン、ローズマリーをたっぷり乗せ、黒こしょうをさっとふってトースターかオーブンに入れて焼くだけ。寒い時期には、ホイルに包んでストーブの天板で焼くと、部屋の中にニンニクのにおいがふわーんと漂ってきて、とてもいい感じになる(加熱しすぎに注意)。

添えるのはクラッカーでもいいし、薄く切ったフランスパンでもいい。カマンベールチーズがいい感じに溶けたら、大急ぎで熱々を食べなくちゃいけません。もちろんワインにもばっちり合う。これからの季節、人が集まる機会が増えるので、あともうひと品欲しいなという時には、是非、焼きカマンベールチーズを。結構盛り上がりますよ。

材料 (2人前)

カマンベールチーズ 1個

フライドオニオン 適宜

にんにく 1片

ローズマリー 適宜

黒こしょう 適宜

♦【村井さんちの田舎ごはん】まとめはこちらでチェック