心から好きな人に出会えたら、その恋をずっと長続きさせたいと思うのは、当然のこと。

でも実際は喧嘩をして、すれ違う日もあれば、お互いに何を考えているのか分からなくなることもたくさんあって、歩幅を合わせながら前に進むって実はすごく大変なこと。

いつの間にか、独りよがりの恋になっていないように、今のうちに軌道修正を。

今回は、彼との恋を長続きさせたい女性に必要な要素をご紹介いたします。

ほどよく突き放す(放置しすぎは拗ねてしまう)

男性が理想とする女性像って、実は完璧に近いくらい立派な女性。

自立もしていてほしいし、でも女らしさはあって、適度に甘えてくれる人が理想のはず。自分に寄りかかられても、それはそれで面倒くさいし、だからといって、バリキャリタイプになられると自分のプライドがなくなってしまう。

女性からしてみれば、何てわがままなんだと言いたくなりますが、おそらく今の彼も例外ではないでしょう。

彼との恋を長続きさせるためには、ほどよく突き放し、ほどよく甘えるのがポイント。

彼から自立していても、放置しすぎると、彼は他の女性へと関心を移します。彼のためにも仕事をがんばっていたのに浮気されるなんて嫌ですよね。彼が拗ねないように、ほどほどに構ってあげて!

彼との時間を定期的に確保する

彼との恋を長続きさせたいと思うなら、やはり一定の時間を共有しなくてはいけません。なかには、お互いに自由な場所で過ごし、やりたいことをやっているカップルもいますが、それはお互いの理解あってこそ成立するケースであって、どちらかが定期的に会いたいと思っている場合、どうしても彼のために時間を確保するのも任務の一つになります。

もちろん、繁忙期を迎え仕事だけしか考えられない時期はデートをお断りする勇気も大切ですが、よほどの事情がない限りは、彼と一緒に過ごす時間を最優先にして、デートをしたり、旅行をしたりと、彼のご機嫌をキープしましょう!

ちなみに月末を迎えた時点で、2人で話し合い、1か月の予定を決めておくと、仕事や趣味とも両立しやすくなりますよ。

時々サプライズを用意する

お付き合いが長くなってくると、どうしてもお互いの存在が空気になってしまいます。

それぞれの存在がいつの間にか空気になっている、という認識があれば、まだ問題ないですが、そういった自覚もなく、心のどこかで「側にいて当たり前」と思っていると、どうしても相手に対する接し方も乱暴になります。

これ以上のマンネリを防ぐためには、時々サプライズを決行して、2人で盛り上がる時間が必要です。

1年の中には、お互いの誕生日や記念日、クリスマスに年末年始と、カップルが楽しめるイベントがたくさんあるはずです。たとえば、彼のためにホテルを予約し、先回りしてお部屋を装飾しておきます。

そして後から彼を連れてくれば、サプライズ成功!彼女が自分のために積極的にサプライズ計画を立ててくれたなら、今度は自分もと思ってくれるはず!

家事は得意になっていたほうがお得!

大人になっても、家事が苦手な人はたくさんいるでしょう。

ずっと実家で暮らしていた場合、主体的に家事をする必要もなくなり、どうしても家事への苦手意識が出てきてしまいます。

しかし、今も昔も世の男性たちが求めているのは、やはり家事ができる奥さん……。もちろん、なかには「自分がつくってあげるよ」と言う人もいますが、そんな男性に出会えたら相当ラッキー!

一般的な家庭に憧れているなら、今のうちに家事をこなせるように訓練をしておきましょう。実家が近い、もしくは実家に住んでいるなら、お母さんからレッスンしてもらい、それでも練習時間が足りなければ、料理教室へ通うなど、花嫁修業も同時にスタートさせてみては?

ほどよく構って、ほどよくお互いの時間を確保する。一見難しそうですが……。

いかがでしたか?

彼との恋を長続きさせるためには、彼のために尽くす、あるいは努力する時間が大切。

自立しすぎて、彼以上にやりたいことが見つかって夢中になっていると、あっという間にすれ違ってしまいます。あくまでも仕事以外にも恋愛要素が必要なら、彼のためにまとまった時間を確保してあげて!