仕事と恋愛の両立も重要課題ですが、習い事との両立も考えていかなければいけません。1回きりの人生だからこそ、楽しみたいし、徹底的に学びたい。
今よりもさらに成長をするためには、仕事だけではなく習い事の時間も必要です。ただし問題なのは、限られた時間の中でどのように両立するか。コツさえおさえれば、習い事と仕事も同時進行で楽しむことができるのです。
今回は、仕事と習い事を両立させるコツをご紹介します。

「習い事の日」をつくる

仕事と習い事を両立したいなら、習い事の日をつくりましょう。その日1日は、習い事の予定を詰めるだけでいいんです。
たとえば、朝にヨガをしてリラックスしてから、そのまま英会話へ。少しお昼休憩を挟んだ後に、今度はまた別の習い事。毎週確保するのは、さすがに難しくても、月に1回、2回程度ならどうにか予定を立てられるでしょう。
彼氏がいるなら、一通り習い事を済ませた後で、夜カフェをするだけでも恋愛と習い事の両立も可能な範囲になってきます。

新しく始めるときは両立できるかどうか検討してから

習い事を増やすと、たしかに今よりもさらに充実します。しかし、どんな人も1日24時間。習い事を始めるといっても、レッスンだけに通えばいいというわけではなく、個人的に練習をしたり、予習をしたりと、一定の時間を確保できなければ、始めたところで長続きしません。
次第に通えなくなり、最終的に休学もしくは退学。もちろん、始めたことには意味がありますが、せっかくスタートさせるなら、ずっと両立をしていきたいはず。新しく始める・追加するときは、本当に両立できるだけの時間が確保できるのかどうかをよく考えて!

専用のノートを用意する

仕事と習い事を両立していくって、実はものすごく大変なこと。時間的な問題もありますが、なにより重要なのは、どれだけモチベーションを維持して通えるかどうかという点です。
毎週もしくは隔週通い続けるためには、自分を律しなければいけません。モチベーションを高めたいときに必要になるのが専用のノート(手帳でもOK)。ノートにはレッスンの予定はもちろんのこと、次回のレッスンまでに聞きたいこと、今回のレッスンでの反省点や学んだことを記録します。
スキマ時間で記入するだけでも、習い事に対する意欲をキープできます。

小さな目標と大きな目標を決める

仕事と習い事を両立し続けるためには、明確な目標が必要です。ただ通うだけでは、ずっと同じ状態。先生から何か言われる前に、自分で目標を立てておくことが長く続ける、あるいは両立する秘訣です。
たとえば、ヨガを習い始めたなら「前屈や開脚を○僂泙膿ばす」「○歳までにヨガのインストラクターの資格をとる」と目標を決めると、モチベーションが低下しかけたときもレッスンに向かえるんです。ピアノの場合は「毎日○時間練習をする」「発表会に出たい」「○○の曲を弾きたい」などが挙げられます。
他の習い事も同様に、小さな目標から大きな目標まで決めて、一回一回のレッスンをがんばりましょう!

いかがでしたか? 忙しいけど、それでも習い事を楽しみたい! そのためには時間管理を工夫したり、モチベーションを維持できるように考えたりすることが何より大切。
自分自身とも相談しながら、仕事と習い事の両立を目指しましょう!