アウトドアで必ず必要になる照明。あるいは電気などのインフラが整っていない地域でも、生活のために明かりは必要だ。そんな状況で活躍してくれそうなアイテムが海外のBioLiteで販売されている。ランプとソーラーパネル、さらにはラジオやMP3ファイルの再生機能までセットとなった『SolarHome 620』だ。

【詳細】他の写真はこちら

全部入りのオールインワンパッケージ



コンセントなどの外部設備を使わず、単体で自給自足を行ってくれる『SolarHome 620』。6Wの発電能力を備えたソーラーパネルで発電した電力は、20Whのバッテリーを内蔵したコントロールボックスへと充電される仕組みとなっている。そしてコントロールボックスに接続した3つのランプを点灯させたり、あるいはUSBポートに接続したデジタル機器を充電したりできるのだ。

コントロールボックスではFMラジオやMP3ファイルの再生ができるほか、コントロールボックス自体にもランプが内蔵されている。レジャー用途としてだけでなく、災害時のインフラとしてもなにかと役立ちそうだ。

センサー付きのランプも同梱



『SolarHome 620』の製品セットには3つの照明器具が同梱されており、2つは通常の吊り下げ式、残りの1つはセンサー付きの吊り下げ式となっている。前者はオンオフ用のスイッチが付属しており、3段階で明るさの調整が可能だそう。後者には人感センサーが付属し、人の出入りに合わせて点灯してくれる。こちらは玄関などに設置して使うのがよさそうだ。

残念ながら日本からは購入できないものの……





『SolarHome 620』の価格は149.95ドル(約1万7000円)。過去にプレビュー版の販売が行われたようだが、現在は売り切れとなっている。公式サイトでは予約が可能で、2018年2月の出荷予定とのこと(日本からの購入はできない模様)。一般的な日本の住宅で使うメリットはあまりなさそうだが、キャンピングカーやワンボックスカーなどに導入すると面白いかもしれない。

関連サイト



SolarHome 620(BioLite)

text塚本直樹