触ってみると背中が火傷するんじゃないか #逗子猫日記

写真拡大

冬の日差しは猫にとっては極楽。普段はあまり3匹で寄り添って寝ることがないが、冷えたこの日は珍しく3匹がベッドで寝ている。触ってみると背中が火傷するんじゃないかと思うくらい熱く、密集している毛がふわふわしていた。冬の露天風呂のようなイメージで、窓を少しだけ開けてあげて冷んやりした空気を入れてあげる。
11月は撮影の月なのか、雑誌の撮影に加え、今週は三浦の友人、知人から七五三の撮影、埼玉の喫茶店を営むご家族の方からはお父様の撮影を頼まれ、その家族の愛情に自分自身も幸せな気持ちとなる。
なんと、逗子猫日記が今回で99回目となる。そんなことも気にせず大あくびしてる男もいるが、無事に100回目を迎えることは出来るのだろうか。

今日の逗子猫 #99 みく、きいたろう、きい
>>逗子猫日記をもっと読みたい