自分のこと、オトナだと思う? #深層心理

写真拡大

無意識のうちにとる行動や選ぶ答えには、自分でも気づいていない本音や真実のあなたが隠れています。

Q. 買い物に来たあなた。レジでお金を払おうとしたら、お財布に500円しか入っていませんでした。それはなぜだと思う?

a. 給料日前日だから
b. お金をおろし忘れたから
c. その買い物をする前に遣ってしまったから

お金の使いかたには、その人が社会にどのように関わっているのか? というスタンスが現れます。

選んだ答えから、あなたのオトナ度を診断しましょう。

aを選んだあなたは

子どもでもオトナでもない。それがaの答えを選んだ人。あなたは自由にやっているように見えて、超えてはいけない一線は守るなど常識的なところもありそう。

オトナ度は平均より少し下。ときどきワガママになるなど子どもっぽい面が暴走しやすい点に注意。

bを選んだあなたは

bの答えを選んだあなたは、常識人。内心面倒だったり、嫌だと思っていたとしても、そんな気持ちを決して表には見せません。むしろ相手がよろこぶような反応を示すなど、したたかに振舞うことさえできるみたい。

オトナ度は3タイプ中ナンバーワン。

cを選んだあなたは

良くも悪くもマイペースなのが、cの答えを選んだ人。やりたくないことはやらないし、苦手な人とも、無理して友だち付き合いをしたりしないはず。

あなたのオトナ度は低め。いつまでも子どものように、自由でいたいと思っているタイプ。

答えはすべて、あなたの心のなかにあります。この心理診断をナビゲーターにして、ハッピーな未来にしましょう。

写真/Shutterstock