「おめでとう! ACL優勝を待ち望んでいた!」 シャペコエンセが浦和のアジア制覇を祝福

写真拡大

▽ブラジルのシャペコエンセが、浦和レッズのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)優勝を祝福した。

▽準決勝で上海上港を2戦合計スコア2-1で10年ぶりに決勝進出を果たした浦和は、、決勝でサウジアラビアのアル・ヒラルと対戦。18日にアウェイで行われた第1戦を1-1のドローで終えると、25日のホーム戦を1-0で勝利し、2戦合計スコア2-1で10年ぶり2度目のアジア王者に輝いた。

▽今年8月に開催されたスルガ銀行チャンピオンシップで浦和と対戦したシャペコエンセは、この結果を受けて公式Twitter(@ChapecoenseReal)で「おめでとう!!!!! シャペコエンセ(@ChapecoenseReal)は、浦和レッズ(@REDSOFFICIAL)のAFCチャンピオンズリーグ優勝を待ち望んでいた」と浦和のアジア制覇を祝福していた。