爆笑を生んだ“ひなぷぅ”こと小山ひな/(C)AbemaTV

写真拡大

AbemaTV内「AbemaSPECIALチャンネル」にて、11月21日に放送された「矢口真里の火曜The NIGHT」に、“原宿発”5人組アイドルユニット・神宿(かみやど)の羽島めい、小山ひなが登場。小山がアイドルらしからぬ食生活を語り、矢口真里らを驚かせた。

【写真を見る】神宿が誇る美人姉妹の妹・羽島めい(左)も登場!/(C)AbemaTV

原宿を拠点に活動する神宿に所属する、“めいりん”ことMC&あおり担当・羽島、“ひなぷぅ”ことコブタ担当・小山。

メンバー全員が原宿でスカウトをされた彼女たち。羽島は、同じくメンバーである実姉・羽島みきと一緒に姉妹そろってスカウトされたことを明かした。

また、“コブタ担当”という小山に、矢口は「どうしてコブタ担当なの?」と質問すると、小山は「いっぱい食べるから」と答え、過去に食べ過ぎが原因で今の体重から9kgも増えてしまったことがあることを明かし、「今どきの子って細いじゃないですか〜」と話して笑いを誘った。

また、ベストニュースを発表するコーナーでは、小山が初めてお菓子作りをした時の思い出を語り、「今思い返せば、お皿洗いしかしなかった」と料理が得意ではないことを打ち明けた。

「普段は料理しないの?」と矢口が聞くと「カップ焼きそばは作れないです。ソース先に入れちゃうから」と答え、週に1回は1人暮らしの家に母親が来て、ご飯を作ってくれているそうだが、残りの6日は“サトウのごはん”(インスタントご飯)を食べているというアイドルらしからぬ食生活を語り、矢口と岡野陽一を驚かせた。

ほか、同放送回では、開催まで2週間を切った矢口プロデュースのアイドルイベント「やぐフェス」の番組宣伝映像が公開された。(ザテレビジョン)