山口蛍が全治3週間の怪我を負った

写真拡大

[故障者情報]

 セレッソ大阪は26日、24日のトレーニング中にMF山口蛍が負傷したことを発表した。検査の結果、右腓腹筋筋損傷で全治3週間との診断を受けた。

 これにより、12月2日に行われる今季最終節のアルビレックス新潟戦の欠場は確実。さらに同9日に開幕する『EAFF E-1サッカー選手権』を戦う日本代表への招集も見送られることになりそうだ。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ