【クリスマス特集DAY2】働く靴と私をいたわる、ちょっと特別な靴のお手入れ

写真拡大

* * *

今年1年、私はがんばった。超、がんばった。
年末進行の仕事を気合いで片付けて帰り道を歩けば、イルミネーションの光がちらほら。

12月25日を誰かと過ごすのでも、そうじゃなくても。
街じゅうに流れる鈴の音や、リボンやプレゼントがあしらわれたデコレーションを見れば、ちょっとテンション上がるでしょ。
クリスマスまでのこの1カ月、宝物みたいにに彩られたショーウインドウにちょっと後押しされて、小さな贅沢をしてみよう。1年がんばった自分に1日ひとつ、小さなご褒美を。だってクリスマスだもん。

* * *

高校生の頃、履きつぶしてボロボロになったローファーが月曜日にはぴかぴかになって玄関に揃えてあったのをよく覚えてる。「お父さん、こんなことしなくていいのにー」って文句を言いながらも、真っ黒に光るクリームやブラシを並べて靴を磨いてる得意げな顔は悪くなかったな。
私も働くようになって、靴が手入れされてることが大事だってちょっとわかってきた。

クリスマスでにぎわうデパートのジュエリー売り場をすり抜けて靴売り場で買った靴用クリームとウエスとブラシ。今日はゆっくり音楽でも聞きながら一年間私と一緒に働いてくれた靴たちを徹底的に磨き上げる。
一生懸命やればやるほど楽しくなってくる。
レザーのヒールも女も働けば働くほど綺麗になるような気がしてくる。

来年は、マノロ狙っちゃおうかな。

取材協力商品:
ルミエール モイストケア 他(株式会社コロンブス)

写真・文/出川 光(マイナビウーマン編集部)