上位3チームが揃って足踏み…最終節で首位栃木と2位沼津が直接対決/J3第33節

写真拡大

 2017明治安田生命J3リーグ第33節が26日に各地で行われた。

 前節首位に踊り出たブラウブリッツ秋田はアウェイで藤枝MYFCと対戦。藤枝MF越智亮介の2ゴールなど、後半に3失点を許し痛恨の完封負けを喫した。

 3試合連続で勝ち星を奪えていない2位栃木SCは、ホームでAC長野パルセイロと対戦した。最後まで得点を奪うことができずスコアレスドロー。連続未勝利が4試合になったが、勝ち点で並んでいた秋田が負けたため首位に返り咲いている。

 3位につけるアスルクラロ沼津はギラヴァンツ北九州と対戦し、0−0でのドロー決着。秋田と勝ち点で並び、得失点差で上回り2位に浮上した。

 上位陣が揃って白星を得られず、優勝争いは最終節まで分からなくなった。12月3日の最終節では首位栃木が2位沼津との決戦に挑み、秋田はアウェイでガイナーレ鳥取と対戦する。

■J3第33節対戦カード
▼26日
グルージャ盛岡 2−3 セレッソ大阪U−23
福島ユナイテッドFC 3−0 Y.S.C.C.横浜
栃木SC 0−0 AC長野パルセイロ
SC相模原 2−2 ガンバ大阪U−23
カターレ富山 1−1 ガイナーレ鳥取
藤枝MYFC 3−0 ブラウブリッツ秋田
鹿児島ユナイテッドFC 3−0 FC東京U−23
ギラヴァンツ北九州 0−0 アスルクラロ沼津

■J3順位表
1位 栃木(勝ち点59/得失点差+20)
2位 沼津(勝ち点58/得失点差+33)
3位 秋田(勝ち点58/得失点差+19)
4位 鹿児島(勝ち点52/得失点差+9)
5位 長野(勝ち点49/得失点差+9)
6位 琉球(勝ち点47/得失点差+7)
7位 富山(勝ち点47/得失点差+5)
8位 藤枝(勝ち点46/得失点差+7)
9位 北九州(勝ち点45/得失点差+7)
10位 福島(勝ち点40/得失点差−6)
11位 F東23(勝ち点40/得失点差−12)
12位 相模原(勝ち点39/得失点差−4)
13位 C大23(勝ち点35/得失点差−3)
14位 YS横浜(勝ち点31/得失点差−13)
15位 盛岡(勝ち点29/得失点差−15)
16位 G大23(勝ち点26/得失点差−34)
17位 鳥取(勝ち点21/得失点差−29)

■J3第34節対戦カード(12月3日)
福島 vs 盛岡
長野 vs 北九州
藤枝 vs YS横浜
沼津 vs 栃木
鳥取 vs 秋田
鹿児島 vs 相模原
琉球 vs 富山
F東23 vs C大23