J1昇格プレーオフ決勝は名古屋vs福岡に決定

写真拡大

J2は先週末に全日程が終了し、この週末から4チームによるJ1昇格プレーオフが開始。26日、準決勝の2試合が行われた。

13時から行われた試合は、レギュラーシーズン4位のアビスパ福岡と同5位の東京ヴェルディが対戦。14分、元日本代表MF山瀬功治がミドルレンジから左足で見事なシュートを決め、福岡が1-0で雨中の一戦を制した。

16時キックオフのもう1試合は、レギュラーシーズン3位の名古屋グランパスが、最終節で同6位に滑り込んだジェフ千葉と激突。千葉は前半AT、ホアキン・ラリベイのゴールで先制するが、名古屋も後半、田口泰士の技ありゴールで同点に。

同点では敗退が決まる千葉は攻勢に転じるが、痛恨のミスで勝ち越しを許す。GK佐藤優也がペナルティーエリア外まで飛び出した際に頭でクリアを試みるがなんとこれに失敗。後ろに転がったボールを拾った名古屋のシモビッチが、無人のゴールへ逆転弾を流し込んだ。

名古屋は終了間際にシモビッチの2点目で突き放すと、90分に1点を返されたものの、後半ATにもう1点を追加。4-2で千葉を退けた。

その結果、来週行われるJ1昇格プレーオフ決勝は、名古屋対福岡の顔合わせとなった。