24日、仏RFI中国語版サイトは記事「中朝友誼橋が一時封鎖へ=北朝鮮側が補修工事を行うためと中国外交部」を掲載した。北朝鮮と中国を結ぶ中朝友誼橋が封鎖され、利用できない状況が続いていることが明らかになった。写真は中朝友誼橋。

写真拡大

2017年11月24日、仏RFI中国語版サイトは記事「中朝友誼橋が一時封鎖へ=北朝鮮側が補修工事を行うためと中国外交部」を掲載した。

北朝鮮と中国を結ぶ中朝友誼橋が封鎖され、利用できない状況が続いていることが明らかになった。中国による新たな北朝鮮制裁との見方も広がる中、中国外交部の耿爽(グン・シュアン)報道官が24日の定例記者会見でこの問題に言及した。

中朝友誼橋は北朝鮮側の問題で現在補修工事を行っており、工事が終了し次第、通行は再開する見通しだという。消息筋によると、補修工事は約10日間が予定されている。(翻訳・編集/増田聡太郎)